スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイメア

今日は、旅行情報.jpさんより、カウアイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

キャプテンクックの上陸地


ワイメアという地名は、他のハワイ諸島の島でも見られる地名だが、これはハワイ語で「赤い水」という意味。
ワイメア・キャニオン(ワイメア渓谷)の入り口にある、リフエから約25マイル(約40キロ)のこの街は、西洋人としてハワイを最初に発見した、キャプテンクックが上陸したのが、このカウアイ島のワイメアだ。
街中には、キャプテンクックの銅像もある。


是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
ワイメア
スポンサーサイト

リフエ

今日は、旅行情報.jpさんより、カウアイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

カウアイ郡の郡都、リフエ


リフエの街はリフエ空港から近く、約2.3マイル(約3.7キロ)、車なら5分程度で到着する。
リフエは、ニイハウ島を含む、カウアイ郡の郡都でもあり、カウアイ島で最大の街だ。この街には、郡の行政機関、州庁舎、裁判所、警察署などが置かれ、約12000人がこのリフエに住む。

観光客にとっては、カウアイ博物館以外、これといった見所はなく、時間が余ったら立ち寄る程度でよいだろう。


更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
リフエ

カウアイ博物館

今日は、旅行情報.jpさんより、カウアイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

古代ハワイアンの生活が偲ばれる

カウアイ博物館


リフエの街のほぼ中央に位置し、カウアイ島の文化的遺産や古代ハワイアンの生活用具などを多数展示するカウアイ博物館。館内にはギフトショップもある。

カウアイ博物館は大きく2つの棟に分かれており、ウィルコックス館には、ハワイの伝統的な生活用具などが展示されている。

もう1つのライス館では、主にカウアイ島に関する歴史の展示を行っている。
メインギャラリーでは、季節により、伝統的な織物、ハワイアン・キルト、カウアイ島をテーマとした油絵展などが行われ、そのスケジュールは、カウアイ博物館のWEBサイトで確認できる。


是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
カウアイ博物館

ルマハイ・ビーチ

今日は、旅行情報.jpさんより、カウアイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

南太平洋のロケ地として有名

このルマハイ・ビーチは、ハリウッド映画「南太平洋」のロケが行われたビーチとして有名。その他、「ブルーハワイ」のロケもここで行われた。
これらの映画を見たことがなければ、是非ルマハイ・ビーチを訪れる前に、これらの映画を見てみることをお勧めする。

サーフィンの絶好のポイントでもあり、カウアイ島のサーフポイントの中でも、上級者向けといえる。


是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
ルマハイ・ビーチ

ポイプ・ビーチ・パーク

今日は、旅行情報.jpさんより、カウアイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

家族連れに最適なビーチ

ポイプ・ビーチ・パーク

カウアイ島で波が穏やか、ライフガードも常駐しているため、お子様連れでも安心して楽しめるビーチが、このポイプ・ビーチ・パーク。BBQ設備、子供の遊具なども完備。


是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
ポイプ・ビーチ・パーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。