スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難破船海岸

今日は、旅行情報.jpさんより、ラナイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

座礁した難破船が不気味

難破船海岸

難破船海岸へは、ラナイ・シティから北へ約7マイル、途中までは舗装されている道だが、最後の1マイルからは、ダート道に変わるので、ここへ訪れるのも4WD車が必須だ。
ビーチから見える赤茶に錆びきった難破船が、青い海の上に浮かんでいるように見え、このギャップがなんとも不気味な雰囲気をかもし出す。
この船は第2次世界大戦の頃に運行されていた、「リバティ号」、座礁した船がそのまま引き上げられずに放置されている。
ここは、北東からの貿易風が強く吹きつけ、また多くの暗礁が隠れており、難破船海岸近辺を航行する船にとっては、難所となっている。そのため、このリバティ号のように見えないが、海底には多くの難破船の残骸が沈んでいると言われている。


是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・

難破船海岸
スポンサーサイト

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。