スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアヒワ・ペトログリフ

今日は、旅行情報.jpさんより、オアフ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

ハワイ先住民の古代アート

ルアヒワ・ペトログリフ

ルアヒワ・ペトログリフは、ラナイ・シティより、フロポエ・ビーチに向かう440号線を途中、東側に入ったところにある。途中からダート・ロードになるので、4WD車でなければ行けない。
ペトログリフとは、岩石・洞窟などに刻まれた、岩絵のこと。ギリシャ語でペトロは岩、グリフは彫刻の意味である。
ルアヒワ・ペトログリフは15-16世紀にかけて、南太平洋から入植してきた、ポリネシア系の人々によって彫られたものと考えられる。
ハワイ島、マウイ島にペトログリフは残されているが、このラナイ島のものが、一番保存状態がよく、はっきりと線が残っている。
描かれているテーマは、人間、動物、狩猟の様子など様々。中にはサーフィンをしている絵もあり、なんともハワイらしい。

是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・

ルアヒワ・ペトログリフ
スポンサーサイト

テーマ : ハワイ - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。