スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイピオ渓谷

今日は、旅行情報.jpさんより、ハワイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

マナ宿る聖地、ワイピオ渓谷

waipio.jpg


ワイピオ渓谷は、ハワイ島の北部、カイルア・コナより車で約2時間、ヒロより車で約1時間45分に位置する、神秘的な渓谷。
ワイピオ渓谷の「ワイピオ」は、ハワイ語で「曲がりくねった水」という意味。この「曲がりくねった水」とは、ワオピオ渓谷の中を蛇行しながら流れる、ワイピオ川のこと。このワイピオ渓谷は、ハワイの人々にとって、大変重要な聖地であった。ワイピア渓谷は、最大600メートルにも及ぶ海からの断崖に守られ、外部からこのワイピオ渓谷へ入りづらかった事から、偉大な酋長が多くこの地に葬られた。

そのワイピオ渓谷の幻想的な風景と重なり、マナ(霊力)によって、このワイピオ渓谷は守られていると信じられる。特に1946年、1979年とハワイ島を襲った津波があり、ヒロでは多数の死傷者が出たが、このワイピオ渓谷に住む人たちが全員無事であったことも、このマナによって守られたと地元の人には信じられている。

ワイピオ渓谷の谷底には、現在も50人ほどの住民が暮らし、電気も電話も引かれていないという。ワイピオ川の豊富な水を利用し、住民はタロイモの栽培を行っている。

ワイピオ渓谷の展望台(WAIPIO VALLEY LOOKOUT)から、ワイピオ渓谷の景観を楽しめるが、本当のワイピオ渓谷を楽しむには、是非谷底まで降りてもらいたい。ただし、一般のレンタカー等が入れるのは、この展望台まで。そこから先の、谷底まで降りるのは、4WD車が必要となる。

ワイピオ渓谷の谷底へ降りるのは、自分で4WD車を運転するか、4WDのツアーに参加することになる。谷底への道は狭く、急勾配の決して安全な道ではないので、できれば自分で運転をして下るより、これらのツアーに参加した方が良い。4WDで渓谷の下まで降り、馬に乗り換える乗馬ツアーもある。その他、ミュール(日本できるラバ、ロバと馬をかけあわせた動物)が引く馬車にのり、とことこと渓谷を周るツアーもある。

ミュールの馬車ツアー、乗馬のツアーは、現地出発のほか、カイルア・コナ、サウス・コハラのホテルからの送迎も付くツアーもある。

●WAIPIO VALLEY SHUTTLE(TEL:808-775-7121)
4WD車による、約1時間半のツアー。大人$35、子供$15(11歳以下)。日曜を除く、月曜から土曜日の08:00-16:00。ワイピオ渓谷展望台の1マイル(1.6キロ)手前、240号線沿い。2名から出発。予約をしてから出かけよう。

●WAIPIO VALLEY WAGON TOURS(TEL:808-775-9518)
ミュールの引く馬車に乗って行くツアー。毎日10:30、12:30、14:30の3回出発。大人$55、子供$25(4-12歳)、税金別。240号線の7マイル・マーカーを1/2マイル(800メートル程)過ぎたところ。事前予約必要。日本語のWEBサイトもあり。
http://www.waipiovalleywagontours.com/

●NAALAPA STABLES(TEL:808-883-9091、日本語可)
4WD車でワイピオ渓谷の谷底まで降り、そこから馬に乗り換えて渓谷を巡るツアー。日曜を除く、月曜から土曜の09:30と12:30の2回、約2.5時間のツアー。料金は$88.54(税込み)、8歳未満の子供不可。展望台の直前で右折し、坂を下り、左手にワイピオ・バレー・アートワークスより出発。日本語のWEBサイト、電話でも日本語の予約可能。
http://www.naalapastables.com/

是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・

ワイピオ渓谷
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。