スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デューク・カハナモク像

今日は、旅行情報.jpさんより、オアフ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

サーフィンの神様、デューク・カハナモク

デューク・カハナモク像

デューク・カハナモクは、サーフィンの神様と言われ、生誕100周年の記念して、このデューク・カハナモク像が、ワイキキビーチに建てられた。ワイキキ・ビーチのハイアット・リージェンシーの向かいあたりにある。
デューク・カハナモクは、1890年にハワイに生まれた、ハワイの英雄。少年の頃から、類稀な運動能力を示し、1912年のストックホルム・オリンピックでついに、100メートル・フリースタイルで金メダルを獲得する。そして1920年のアントワープ・オリンピックでも、100メートル・バタフライとリレーにて、再度金メダルを獲得する。

この2つのオリンピックの間、及びオリンピックの後、デューク・カハナモクは、オーストラリア、アメリカ本土など世界中を、水泳のエキビジョンを行った。その時に、デューク・カハナモクは、当時まだハワイだけしか行われていなかった、サーフィンをあわせて紹介し、これがサーフィンが世界中に広がるきっかけとなった。

ちなみに、「DUKE」は英語で「公爵」の意味だが、デューク・カハナモクの「デューク」は、公爵ではなく、単に下の名前。デューク・カハナモク像は、このハワイのワイキキ・ビーチのほか、カルフィルニア州のオレンジカウンティのビーチにも建てられている。


是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
デューク・カハナモク像
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。