スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プウコホラ・ヘイアウ

今日は、旅行情報.jpさんより、ハワイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

プウコホラ・ヘイアウは信仰の中心であった

プウコホラ・ヘイアウ

プウコホラ・ヘイアウは、カイルア・コナより車で約1時間、ハワイ島の北部のノース・コアラ地区にある。プウコホラ・ヘイアウの「ヘイアウ」とは、ハワイ語で「神殿」の意味。
プウコホラ・ヘイアウは、1790年から1791年にかけて、カメハメハ大王1世によって建設された。ヘイアウは、ハワイ先住民の宗教の中心に位置し、ここで聖職者が神と交信をし、その神からのお告げを、時の酋長に伝えていたと考えられる。

オリジナルのプウコホラ・ヘイアウは、1800年の始めの頃には使われなくなり、その後の地震、火山活動などにより朽ち果てていたが、その後プウコホラ・ヘイアウの跡地は整備・復元され、1972年に「プウコホラ・ヘイアウ歴史公園」に指定された。

プウコホラ・ヘイアウ周辺には、カメハメハ大王のアドバイザーを務めた西洋人の水夫、ジョン・ヤングの家屋も復元されている。


是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
プウコホラ・ヘイアウ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。