スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワイアハオ教会

今日は、旅行情報.jpさんより、オアフ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

ハワイ王朝ゆかりのホノルル最古の教会

カワイアハオ教会



カワイアハオ教会1842年にカメハメハ3世の助力によって建立されたオアフ島最初のキリスト教会。外壁は約1万4000個のサンゴ石で出来ており、その美しさと風格から、カワイアハオ教会は、「王族の教会」「太平洋のウエストミンスター寺院」と呼ばれる。

現在、ハワイの重要文化財にも指定されたカワイアハオ教会は、長いバージンロードと2階にあるパイプオルガンから人気のハワイ・ウェディングの教会として日本人には馴染みがある。「カワイアハオ」という名前には、ハオ王女の聖なる水の池という意味があり、敷地内に今でも由来の噴水が残されている。



是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください・・・
カワイアハオ教会
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。