スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリウオカラニ公園

今日は、旅行情報.jpさんより、ハワイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。


鳥居のある公園

リリウオカラニ公園


リリウオカラニ公園は、ヒロの市内、ヒロベイに面してある公園。日系移民のために造られた公園で、園内には日本庭園、鳥居などと並んで、椰子の木があり、不思議な雰囲気がある。



リリウオカラニ公園

是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
リリウオカラニ公園

ビショップ博物館

今日は、旅行情報.jpさんより、オアフ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

ハワイとポリネシアに関する膨大なコレクションは必見

ビショップ博物館



ビショップ博物館は、1889年、カメハメハ王家最後の直系子孫であるバニース・パウアヒ王女が亡くなり、夫であるチャールズ・リード・ビショップ氏がその追悼のために設立した博物館。ビショップ博物館は、王女がハワイの子供達の教育の為に設立した、カメハメハ・スクールの跡地に開設された。ビショップ博物館の敷地内に残る、ビショップ・ホールは、そのカメハメハ・スクール当時の建物だ。


ビショップ博物館の設立当初のビショップミュージアムのコレクションは、ハワイの美術工芸品とパウアヒ王女が相続した王家伝来の美術工芸品を収集したものだったが、現在ではハワイと太平洋諸島ポリネシア全域の文化に関する美術工芸品、文献、写真など、その数は200万点を超えるまでに達し、世界的にも価値の高い貴重なコレクションとなっている。現在のビショップ博物館はハワイでも最大の規模を誇る。


ビショップ博物館に併設のプラネタリウムに加え、近年、キラウエア火山などハワイの自然をテーマにしたサイエンス・アドベンチャー・センターも追加建設され、ハワイの子供達は学校の社会見学で必ず訪れる場所になった。



是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
ビショップ博物館

ラパカヒ州立公園

今日は、旅行情報.jpさんより、ハワイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

ハワイアンの漁村を再現

ハワイアンの漁村を再現




ラパカヒ州立公園は、カイルア・コナより車で北上で、約1時間20分のノース・コハラ地区になる、州立の歴史公園。
ラパカヒ州立公園には、今から約600年以上昔、1300年代にあった漁村を復元、州立の歴史公園として整備したもの。広さは約265エーカーあり、1周約45分、1.6キロの散策路が設けられており、それを歩きながら、ハワイの伝統的な漁村の家、漁法、生活様式などを学ぶ。

ラパカヒ州立公園は、ハワイの一般庶民の歴史を学ぶには、最適な歴史公園と言える。




是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
ラパカヒ州立公園

パンチボウル

今日は、旅行情報.jpさんより、オアフ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

およそ48000人の兵士がここに眠る



パンチボウルは、パンチボウル・クレーターと呼ばれる、7万5千年から10万年前に火山活動によって出来た噴火口の高台。このパンチボウルからは、ダイヤモンドヘッド、ホノルル市街を見渡せる丘として知られている。
パンチボウルの意味は、ハワイ語の「プオワイナ」から来ており、その意味は「生贄の丘」。この地に伝わる伝説によれば、このパンチボウル・クレーターに祭壇があり、そこで何か儀式があると、生贄が捧げられていたとのこと。

それと同時に、第2次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争など、アメリカ合衆国の戦争で命を落とした兵士が眠る墓地でもある。この墓地は、全米に139ある国立の墓地の1つ、「国立太平洋記念墓地」という名前で、2007年現在で48,271人がここに眠る。また、1986年にスペースシャトル、チャレンジャー号の事故で亡くなった、ハワイ島出身のオニズカ大佐もここに眠る。




是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
パンチボウル

ライマン博物館&ミッション・ハウス

今日は、旅行情報.jpさんより、ハワイ島の観光お勧めスポットをご紹介させていただきます。

ミッション・ハウスはハワイ最古の木造建築物

ライマン博物館&ミッション・ハウス



ライマン博物館&ミッション・ハウスは、ニューイングランドから伝道の為にハワイを訪れた、ライマン夫妻によって、1830年代に寄宿制の学校として建てられた、ミッションハウス、及び、後世ライマン夫妻の子孫によって建てられた博物館からなる。
ミッション・ハウスは、ハワイ最古の木造建築物として知られ、内部はガイドツアーに参加して見学をする。ガイドツアーは、11:00、13:00、15:00に出発。

博物館は、ハワイ先住民の文化、生活様式などの展示、ハワイのアーティストによる美術品ギャラリー等が展示されている。



是非行ってみたい、観光ポイントですね!
ハワイ旅行の際には、立ち寄ってみましょう!

更にこの観光地の詳しい情報は、こちらをご覧ください ・・・
ライマン博物館&ミッション・ハウス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。